RIDDLE JOKERの特徴をまとめてみた

リドルジョーカー

 

RIDDLE JOKER(リドルジョーカー)は、2018年の3月30日にゆずソフトから発売されたPCゲームです。

 

ゆずソフトの第10作目となる18禁恋愛アドベンチャーゲームで、可愛くて魅力的な女の子が数多く登場します。

 

RIDDLE JOKERのストーリーは、学生でありながら秘密組織のエージェントをしている主人公が学院に潜入調査を行い、次々と引き起こされる事件を解決していく話です。

 

 

 

 

 

RIDDLE JOKERをプレイしてみようかなと考えている方は、どのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

・明るく元気で社交的な三司 あやせがメインヒロインで、実の妹の在原 七海や後輩の式部 茉優、クラスメイトの二条院 羽月といったキャラクターが登場する
・「シナリオ設定」「キャラクターの可愛さ」「設定の面白さ」のバランスが取れた作品となっている
・Hシーンを見るエロゲーとしてだけではなく、キャラゲーとして存分に楽しむことも可能な作品

 

2018年の3月に発売されたソフトの中でも、ゆずソフトのRIDDLE JOKERは話題を集めています。

 

ゆずソフトは続編の作品がなく、それぞれが独立した設定やストーリーとなっている点が魅力的ですね。

 

RIDDLE JOKERのダウンロード版を購入する前に、体験版をプレイして好みに合うのかどうか確かめるのも良いでしょう。

 

 

 

 

サンプル1

 

サンプル2

 

サンプル3

 

サンプル4

 

サンプル5

 

サンプル6

 

 

 

RIDDLE JOKERのカスタマーレビューを紹介!

 

以下ではRIDDLE JOKERのカスタマーレビューを紹介していますので、実際にプレイした人の口コミや評判を参考にしてみてください。

 

過去のゆずソフトの作品と比べて、リドルジョーカーは格段に絵の作り込みのレベルが上がっています

攻略するキャラの順番によってはネタバレ要素もあるので、茉優√と三司√は後回しにした方が良いですね

前作の千恋万花や前々作のサノバウィッチと比較してみると、個々のルートが短くであまり満足できません

あやせちゃんに関しては主人公だけあってかなりキャラクターが作り込まれている印象を受けました

どのキャラクターも個性があって可愛いのですが、個人的には茉優先輩が好みです

他のエロゲーがつまらなくなると感じるくらい、RIDDLE JOKERは素晴らしい作品だと思いました

キャラが照れるシーンもエッチなシーンも、画面上で見ているだけで顔がニヤニヤしてきます

エロゲの初心者にはちょうど良いけど、色々な作品をプレイしている人にとっては前作の仕上がりの方が良いと感じますね

ただのエロゲーではなく、RIDDLE JOKERはシナリオを重視していますので初めて体験する人でも満足できますよ

微妙におっぱいを見せない画像が多く、演出の見せ方が凄いと思います

菜優先輩はエロくて可愛くていいお姉さんでと、文句なしの女性だと感じました

RIDDLE JOKERをきっかけに、他のゆずソフトさんの作品もプレイしてみようかなと思いました

 

 

 

サンプル7

 

サンプル8

 

サンプル9

 

サンプル10

 

サンプル11

 

サンプル12

 

サンプル13

 

サンプル14

 

 

 

 

前作と比べて見劣りしているといった意見はありましたが、キャラクターの練り込みの高さに関してRIDDLE JOKERはトップクラスの作品です。