巣作りドラゴンの特徴をまとめてみた

巣作りドラゴン

 

巣作りドラゴンは、2004年の6月25日にソフトハウスキャラから発売されたアダルトゲームです。

 

ジャンルはシミュレーションゲームで、「エロゲーの中では名作だね」「魅力が詰まったゲームだね」と高評価を得ています。

 

数多くの遊べるエロゲーを作り出してきたソフトハウスキャラの中でも、巣作りドラゴンは人気の作品と言っても過言ではありませんね。

 

そこで、このページでは巣作りドラゴンの特徴や魅力を幾つか紹介していきます。

舞台は中世風の世界で、竜族のブラッド・ラインや親友のリュミスベルン、人間と獣人の混血の娘のユメ・サイオンがメインのキャラクター

 

ゲームの中で資金を集めて自分の巣(領土)を拡大し、最終的に登場する意中のキャラクターと結婚する

 

主な工程は、「街を攻撃する」「侵入者を撃退する」「巣の増改築を行う」「モンスターを召喚する」「結婚式をあげてエンディングを迎える」の5つ

 

オープニングからエンディングまで単純な作業の繰り返しとなるが、やり込むほどに燃え上がる

 

2004年と古いアダルトゲームにしては、作画も綺麗で夢中になること間違いなしです。

 

音声は主人公以外フルボイスとなっていますので、巣作りドラゴンをプレイする上で臨場感が高まります。

 

見事意中の女性と結婚できるのか、別の女性と熱い出会いをするのかアダルトゲームの巣作りドラゴンを楽しんでみましょう。

 

 

 

サンプル1

 

サンプル2

 

サンプル3

 

サンプル4

 

サンプル5

 

巣作りドラゴンのカスタマーレビューを紹介!

 

ここでは、実際に巣作りドラゴンをプレイした人がどのような口コミを残しているのか、カスタマーレビューを幾つか紹介していきます。

 

最初はエロゲーをやっているつもりだったけど、だんだんとシミュレーションゲームにハマっていく感じになるね

シンプルなシステムなのにも関わらず、巣作りドラゴンは中世の世界観が上手く組み合わさっていて非常に楽しむことができます

ソフトハウスキャラの歴代作品の中でも、色褪せることのない傑作だと思いました

Amazonでの料金は跳ね上がっていますが、久々にプレイしたくなったので購入しました

登場するキャラクターの中でも、ルクルとリュミスが個人的に好みですね

本編以外にもおまけシナリオが充実していますので、他のエロゲーとは少し違っています

ヤリコミ前提の作りでエンディングも豊富でしたので、自分の性格にマッチしているアダルトゲームでした

自分の巣に色々な設備を設けたりモンスターを購入したりとシンプルなゲームなのが気に入っています

中身のストーリーもそれなりにしっかりと作り込まれているからビックリしたね

原画をより精密化してシステムを進めやすく改良するのが良いかな~と感じました

待ちに待ったDL販売で期待していましたが、やはり昔のゲームという印象を拭うことができません

エロに特化しているわけではないものの、ストーリーも良くてキャラクターも可愛くて何も言うことはありません

 

カスタマーレビューで高い評価を獲得していますので、一度巣作りドラゴンをプレイしてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

サンプル6

 

サンプル7

 

サンプル8

 

サンプル9

 

サンプル10

 

サンプル11

 

サンプル12

 

サンプル13

 

サンプル14

 

サンプル15

 

サンプル16

 

サンプル17

 

カスタマーレビューで高い評価を獲得していますので、一度巣作りドラゴンをプレイしてみてはどうでしょうか。