いったいなぜ?AKBからAV女優になった人達とおすすめ作品まとめ

AKBからAV女優に転向する理由は?

アイドルオタクの中で、AKB48が大好きという男性は多いのではないでしょうか。

 

AKB48は日本が誇るアイドルグループで、「秋元康がおニャン子の要素を受け継いで現代風にアレンジした」「コンセプトやグループの色が出ている」など、人気の理由はたくさんあります。

 

しかし、AKBからAV女優に転向したアイドルは少なくありません。

 

ファンだった男性からすれば、嬉しいような悲しいような気持ちになりますよね。

 

なぜ元AKBからAV女優に転向するのか、幾つかの理由を見ていきましょう。

 

AKBを卒業してから中々売れない
グループ内では人気を獲得していても仕事がなくなる
着エロなどの際どい仕事をこなすうちにAVに出演してしまった

 

もちろん、AV女優に転向するのが悪いと決めつけることはできませんが、過去にグループ内で人気のメンバーでも卒業後も同じ仕事を持ち続けるのは難しいようです。

 

 

 

AKBからAV女優に転向したアイドルを紹介します!

 

人気アイドルグループのAKBだけではなく、姉妹グループのSKEを卒業してからAV女優に転向したアイドルはいます。

 

「AKBグループを利用した売名行為だ!」といった意見が出ているものの、「この子の裸が見たかったんだ」という男性はいますので、何も悪いことではありません。

 

このページでは、AKBからAV女優に転向したアイドルをまとめてみました。

 

 

中西里菜(やまぐちりこ)

 

AKBからAV女優に転向したアイドルの中でも、中西里菜さんは最も有名なのではないでしょうか。

 

中西里菜さんはAKB1期生で、小嶋陽菜さんや大島麻衣さんと並んでエース級に活躍していた一人です。

 

2010年にFRIDAYで「やまぐちりこ」の芸名でヘアヌードグラビアを公開してから、アリスJAPAN専属契約でAVに出演することが決まりました。

 

やまぐちりこさんが出演している代表的なAV作品は次の4つです。

 

・やまぐちりこ やまぐちりく AV引退
・やまぐちりこ 超極小デジタルモザイクDebut
・やまぐちりこ 国民的アイドルは変態プレイがお好き
・やまぐちりこ 僕の奥さんは国民的アイドルやまぐちりこ

 

噂によると、AVへの出演料として6億円もの金額が掲示されていたそうです。

 

現在では引退してしまいましたが、デビュー作は発売1ヶ月で8万本を超えるヒット作でしたので、AVに転向して正解だったと言えます。

 

これらの作品は現在DMMなどからは全て削除され閲覧することができなくなりました。

無料サイトなどにはまだ残ってる場合がありますが、ダウンロードする側も違法なので自己責任で視聴してください。

 

米沢瑠美(城田理加)

 

米沢瑠美さんはAKBの3期生で、渡辺麻友さんや柏木由紀さんと同期です。

 

選抜総選挙ではかなりの好成績を収めていましたが、次の理由でAKBを辞退してAV女優に転向しました。

 

・禁止されていた個人のTwitterアカウントを使っていた
・男性と撮った写真が本人の私的なTwitterから流出した
・男性との交際が発覚した

 

AKB48を辞退してからは、2014年の11月に城田理加という源氏名でMUTEKIからデビューしています。

 

出演している作品は「R18 ガチ5本番! 城田理加」と少なく、その後は結婚して出産して六本木アミューズメントカジノでディーラーになっているそうです。

 

 

 

 

 

成瀬理沙(逢坂はるな)

 

成瀬理沙さんは、2007年に第一回研究生(4期生)のオーディションに合格してAKB48に入りました。

 

研修生からAKBに昇格したのが中学2年生と最年少の記録でしたので、当時はかなり注目を集めていましたね。

 

しかし、2009年に椎間板ヘルニアで活動を休業し、その後の2013年に逢坂はるなとしてAV女優に転向しています。

 

逢坂はるなさんの出演本数はかなり多く、代表的な作品を幾つか見ていきましょう。

 

 

国民的アイドル 逢坂はるな

※本番はありません

 

 

 

 

 

現在ではブログやTwitterを更新していませんので、AV女優を辞めて一般人に戻っているようです。

 

 

高松恵理(橘梨紗)

 

高松恵理さんは、2009年にAKB48第9期研究生オーディションに合格しました。

 

しかし、AKBの研究生として活動していた期間は僅か半年間と非常に短く、その後は橘梨紗(たちばなりさ)と名前を変えてAV女優に転向しています。

 

カップサイズがFカップというグラマラスなボディが橘梨紗さんの魅力的なポイントで、SODクリエイトから次のようにたくさんの作品が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年に発売された「引退 橘梨紗」でAV女優を引退し、その後は井上麻里と名前を変えて六本木の超高級デリヘル店「L~エル~」で勤務していたようです。

 

AKBとして活動していた期間が短いので何とも言えませんが、AV女優や超高級デリヘル店に転向してかなりの金額を稼げるようになったのではないでしょうか。

 

 

 

鬼頭桃菜(三上悠亜)

 

鬼頭桃菜さんはAKB48ではなく、姉妹グループのSKEのメンバーでした。

 

2009年の第二期SKE48追加メンバーオーディションに合格しましたが、ファンの男性と関係を持ったことで降格処分を受けて卒業しています。

 

恐らく、スキャンダルのせいで人気が出なかったため、三上悠亜としてAV女優に転向したのではないでしょうか。

 

以下では、三上悠亜さんが出演しているAV作品を幾つか挙げてみました。

 

 

 

2018年の8月に発売される最新作もありますので、三上悠亜さんは今もAV女優として頑張っていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野々山茉琳(川瀬ともか)

 

 

野々山茉琳さんも鬼頭桃菜さんと同じように、SKEの元メンバーです。

 

2006年にAKB48第3期追加メンバーオーディションに合格してチームB候補生になりましたが、約半年間で卒業しました。

 

その後に川瀬ともかという名前でAV女優に転向し、複数作品に渡って出演しています。

 

元々は1本しかAVに出ないと決めていて卒業したものの、「もう一度みんなに見られたい」という本人の気持ちで2013年に再デビューしました。

 

今現在では新しい作品は出ていませんので、野々山茉琳さん(川瀬ともか)は一般人として生活を送っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡田梨紗子(松田美子)

 

岡田梨紗子さんは、AKBの姉妹グループであるNMBの元メンバーです。

 

NMBを卒業してからは2017年に週刊ポストでヌードグラビアデビューし、MUTEKIから源氏名を松田美子と変えてAVに転身しています。

 

「なにわの国民的アイドル デビュー」というタイトルの作品でNMBの時よりも遥かに可愛くなっていたため、「本当に岡田梨紗子なの?」「別人なのでは?」と騒がれていました。

 

2017年には単体女優部門売上1位を獲得していますので、AV女優への転向は正解だったと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

以上のように、AKB・SKE・NMBのアイドルからAV女優に転向している女性はたくさんいます。

 

アイドルとして活動していただけあって、ビジュアルやスタイルは抜群です。

 

ファンにとっては複雑な気持ちかもしれませんが、元AKBメンバーのアダルトビデオで楽しんでみてください。